toukouid のすべての投稿

餃子の食べ速度をするお姉さんがたがいらした

本日、仕事場での話題ではあるわけですが、ほー、と意思をした相手方の話題だ。
おそらく、県内外からいらしたお姉さまヒューマン。良いカメラをもちまして、おしゃれですなぁ、と思っていると、スケッチブック片手に、何かをしだす・・・食べ歩行の測量を書き、餃子を提供するとそれとともに撮影。
こういう周遊の測量も、味わいの一つなのだろうな、と思いました。
出掛けたりするのもボクは贔屓だったりするので、そんなのも参考に、自分も何かの際には取り入れてみようかなぁ、と思ったりしています。
良い経験をお持ち帰りしていってほしいだ。
この後はどこへ行ったりするのだろう、など思いつつ、ほほえましいなぁ鞆思いました。
周遊のアピールを、相手方からも頂く、態度のお仕事は厳しいときもあるけれど、こうしたところもあると、頑張りたいなぁ、面白いなぁ、と感じたりもします。
後日、お出かけしたときにでも、自分も少しやってみようかなぁ、としている。

恋の手段に触れて嬉しいと思った事例について

恋のアプローチに触れるとドキッとしますよね。そして嬉しくなります。私も何度も恋のアプローチにふれることがありました。そこで今回は、こんなキャリアについて書いていきたいと思います。
中高生の頃は、思いがけず接することが多くあり、ドキッとすることが多かったです。普通の恋もそうなのですが、それが好きな標的となると嬉しくなって、歓びになっていました。一刻だけ、ちょっとだけふれるというのが堪らなかったです。
生徒になると、しっかりアプローチにふれることが多くなりました。例えば、タイプでの案件だ。男女でアプローチをつなぐレクレーションだったり、高タッチだったりとシーンは色々でした。中でもアプローチをつなぐのは最高でした。旦那がいなかったためアプローチをつなぐ機会が全くなかったからです。なので、レクレーションでアプローチをつなぐだけでもとても幸せで、ずっとつないでいたいということもありました。つないである中だけは、その標的が旦那だと思っていました。
今もアプローチに触れる行事は時々あり、その度にドキドキしている。

冷たいお弁当を温かく替えてくれた重宝物

わたくしは仕事のある太陽の真昼食事は凡そお弁当を作って持ち歩くのですが、事務所には電子範囲がなく、いつも冷めたお弁当をを食べていました。冷めてもそれなりに美味しくなるように作ってはいるのですが、味気なくさびしい感じがしていました。
それがこの間なんとなくコンビニエンスストアに入った際、お味噌汁などのカップ入りの物を見つけ、事務所に電子範囲はないですがお湯はあるので、これだと見なし買ってみました。100円程度で安いのにマテリアルがたくさん入っていてしかも暖まれる、とかなり驚きました。
わたくしは、お弁当を作るときは冷凍も良いからとにかくお弁当入れ物の中に鎮まるようにしないといけないと思い込んでいたのですが、惣菜アイテムか二ものをカップの吸物や豚汁に取りかえるようにしてみました。特に豚汁にした場合は、野菜とお肉のダブルが食べられるし、値段も二もの作った場合とそこまで変わらないので、かなり手間も省けて温かいものが食べられるようになりました。
もっと早く知っておけばよかったです。

愉快王国のターン王子と再会しました。

土日、祭事に参加するために東急ハンズに行ったら、
愉快王国のターン王子と再会しました。1ウィーク風の再会だ。
前回、ターン王子にお会いした状況よりも、
周りの御会場様に受け入れて貰うことが出来ているような感じで、
何だかセキュリティしました。
ボクが前回、会った状況、誰もターン王子とムービーを撮ろうとしていなかったけれど、
今日、お会いしたときは子どもたちと共にムービーを撮られてたことが多かったです。
近くの女性が愉快ターンを配っていたので、
私も欲しかったのですが買えなくて残念でした。
ターン王子は何回かお会いするのに、
実社会の私の王子くんは、なかなか出会えない様子です。
ターン王子は愉快王国から来られてるので、
私の王子くんを連れてきて貰えると嬉しのになと思いました。
着ぐるみって、前からみることは多くても、
後ろ姿は、なかなか見ることが少ないように思います。
今日、お会いしたときに気づいたのですが、ターン王子は腰にバッグをつけていました。
あのバッグの中には何があるのかが、気になりました。

本日の御弁当は、取りマヨとしてみました。

御弁当を作れて掛かる日が続いていらっしゃる。
家庭は精神的にも良いらしきし、御弁当は削減にも繋がります。
良いことだ。
今日の御弁当は取りマヨとしてみました。
ささみを焼いてマヨソースに塗るといったメニューだ。
一見が良くなく、失敗したかもと思ったのですが、
食べると美味しく出来ていて嬉しかったです。
御弁当を見つけるようになって、
御弁当内容といった種目が内面のデイリーやることカタログに加盟し、
私の中にやることが増えた状態になったものの、
以前と比べて、何故か想いにブランクが出来たように思います。
今日も、業から帰ったら御弁当を組み立てるつもりでいらっしゃる。
今日の御弁当に使った、ささみが残っているので、
ささみを腐らせる前に片付けてしまいたいのです。
ささみによる簡単に短時間でやれるメニューが何かないか
時間がある時に調べようと思います。
今は自分の御弁当用事しかメニューしていませんが、
業が休みは身内にも何か作りたいだ。
COOKPADで調べようと思います。

文章チャンネルへ年賀状を買いに行ってお得なお手伝いを知りました。

小包チャンネルへ年賀状を買いに行って来ました。平年ディズニー上のインクジェット用紙の年賀状を購入していらっしゃる。切手のゾーンがディズニーヒロインになっていて可愛いのですよね。しかし今期からはキティちゃんの上も新登場したそうで、ホームで勧められました。とも可愛かったので迷った末日、ディズニーとキティを幾分ずつ購入しました。
お会計を迎える間に起こるお手伝いの広告に目線がとまりました。最近0歳児がゆうちょ銀行で新しくポッケを作ると、お年玉として1000円をもれなく援助できるお手伝いをやっているそうです。他に来季の年明けには赤子宛てに年賀状もたどり着くとか。こういう超低金利の時代に1000円という利子が付くには何十年代もかかってしまいます。今期春にこどもを分娩した私には見逃せないお手伝いだ。11ひと月いっぱいでこういうお得なお手伝いは終わってしまうので、翌日また小包チャンネルへ行ってこどものポッケを作って来ようと思います。

物書きと本読みと楽曲をかてに今日も生きているよ

身はギターを弾いて歌うことをお仕事としている。曲も作ります。いわゆるインディーズで活動しているシンガーソングライターだ。喫茶店やバー、ライブハウスなどで活動している。
 そういった今日はリハでした。次実況が下北沢であるので、ギターを弾いてもらえる男児と二人でアトリエに入ってきました。旦那は若いのにとても上手にプレイするので一緒にはたらくこちらも心強く思っています。発言も面白いし優しいから誰にでも愛されます。どこに行っても周りには様々ヒューマンがいて、私も見習わなくてはと思います。
 くたくたで戻り、冷凍ディナーのカルボナーラを電子幅で食べました。一人暮らしの自宅で食べるは寂しいものですね。
 そのあと小説のリリースをしました。身は純文学が好きでアーティストの業務もしていきたいと考えています。登竜門のビギナー賞を得るべく、毎晩二チャンスくらい業務決める。とても楽しいだ。はやく正式に業務としてやっていきたいだ。
 そのあとに新しい入浴剤を入れたお風呂に入りました。気持ち良かった。

武士もかわいがりた?ゾーンの風味、群馬が生んですお切り込み、スパスパ切ります

北関東に位置する群馬県内には、お切り込みと呼ばれる郷土食物が存在します。小麦粉を元凶として出来上がるうどんの分隊ですが、一体どこが普通のうどんと違うのかというと、取り扱う小麦粉に対して来れる水の容量が少ないということです。
だいたい扱うのは普通のうどんの1/3の容量になるため、従来のうどんよりも麺をこねるところアビリティーが必要になるそうです。そうして作られた服地を薄くフラットにするのがこういうお切り込みの麺の特色の1つでなぜそのような操作をするのかというと、こういううどんには後述ゆでの操作がないからだ。そのため、麺に火が通りやすくするのにこのようなフォルムになったとされています。
麺を作れば、あとはキノコやサトイモなどと一緒に鍋に入れて煮込むだけになります。そうすると、塩気を入れたお湯での後述ゆでを行わないお切り込みの麺は、瞬間の経路と共に汁のまん中へと溶け出します。それが、小麦粉が溶けた汁に独特のまろやかさを生むそうです。
そして、最後にしょうゆダレや味噌ダレで味付けをするというのがこの土地のマンネリだ。昔はしょうゆダレで味付けするのが人並みだったそうですが、味噌ダレが登場してからはうどんの味付けのレパートリーが増えて最近では、しょうゆと味噌を混ぜるのが多いそうです。
ちなみに、こういうお切り込みというネーミングですが、切った周辺から麺を鍋へと放り込んですことが元祖だそうです。もしかすると、昔の群馬県民は、待つということが嫌いだったのかもしれません。

父さんとの貸し付けごみのごみ投げ捨てを初めて出来事。

母親の体がすぐれないので、父と我々は大量の融資塵です、用紙、布、ペットボトル、缶や瓶を塵投げ捨て地までかなぐり捨てに行くことになりました。わたしのいるところは、瓶も色分けに区別するなど、判別が徹底しているので、慣れないと断ち切るのも結構大変です。用紙の塵も、新聞とその他、牛乳パック集まりと三顔ぶれに分かれている。ウソには聞いていましたが、じつはいつも母親任せだったので、父と苦痛しながら、塵の束を一つ一つ運び出しました。道中、どうしても乾電池の措置の手段が分からず、持ち家にとって帰ろうとしたのですが、通りかかった女性に聞いて何とか措置できました。父も私も、知らないと何ともね、と効く集積になったと話しながら帰路につきました。母親の病気は早く治ってほしいですが、母親が病気にならなかったら、父と屑物を投げ捨てに行くという対応はしてなかったかもしれないと思うと、貴重な所帯力添え集積だったと思います。今後も父と積極的に所帯に参加していきたいだ

扶養エナジーが高まって、水見回りを一掃しました。

図書館で、『禅』に関する誌を借りて読んでみたゾーン
お寺のお坊さんが、いかに朝から晩までおクレンジングをしているか、という事が書かれていて
ふと、マンションをクレンジングしたくなりました。
とにかく掃いて、拭いて、拭いての繰り返しで便所などもピカピカにするとの事。
それが修養ですそうです。
水見回りが小奇麗だと、気持ちいいだろうなぁ。
確かに便所クレンジングは、その日の内的を左右しますよね。
そこで思い立って、便所と台所と、お風呂のクレンジングを通じてみました。
もちろん生活、それなりには掃除していた心づもりですが
いざ気合を入れて掃除してみると、結構汚れていますね。
お風呂場なんて、黒ずみがたくさん溜まってて、よくぞここでボディを洗っていたものだと、しみじみ思いました。
雑巾で隅から隅まで磨くと、すごくまとまりますね。
案外、スポンジやブラシを駆使するまでもなく、雑巾ゼロ枚で大概の不衛生はしたたるものですね。
テカテカになったお風呂に入るのは、内心爽快です。
こういう清潔さをキープしたいものです。