扶養エナジーが高まって、水見回りを一掃しました。

図書館で、『禅』に関する誌を借りて読んでみたゾーン
お寺のお坊さんが、いかに朝から晩までおクレンジングをしているか、という事が書かれていて
ふと、マンションをクレンジングしたくなりました。
とにかく掃いて、拭いて、拭いての繰り返しで便所などもピカピカにするとの事。
それが修養ですそうです。
水見回りが小奇麗だと、気持ちいいだろうなぁ。
確かに便所クレンジングは、その日の内的を左右しますよね。
そこで思い立って、便所と台所と、お風呂のクレンジングを通じてみました。
もちろん生活、それなりには掃除していた心づもりですが
いざ気合を入れて掃除してみると、結構汚れていますね。
お風呂場なんて、黒ずみがたくさん溜まってて、よくぞここでボディを洗っていたものだと、しみじみ思いました。
雑巾で隅から隅まで磨くと、すごくまとまりますね。
案外、スポンジやブラシを駆使するまでもなく、雑巾ゼロ枚で大概の不衛生はしたたるものですね。
テカテカになったお風呂に入るのは、内心爽快です。
こういう清潔さをキープしたいものです。